美容室や散髪が恥ずかしいメンズへ~薄毛が目立たないヘアスタイルと美容師さんへの接し方

美容室や散髪が恥ずかしいメンズへ~薄毛が目立たないヘアスタイルと美容師さんへの接し方

美容師に来る人の3人に1人が薄毛の悩み

美容室(美容院)

福岡県で美容師をしているシキと申します。今回は、毎日お客さんの髪の毛をカットしたりセットしたりしている美容師の目線から、薄毛に悩む男性の皆様へ役に立つ情報を配信させて頂きます。

髪の毛を切りたいとき、床屋に行きますか?それとも美容室ですか?女性はほぼ100%美容室なのですが、男性の場合は約30%が美容室で、残りの方は床屋で散髪をされています。

美容室にいらっしゃるお客様は、ファッションにも気を使っている方が多く、薄毛や抜け毛、ましてやAGA(男性型脱毛症)の方なんていない!と思っていませんか?早い方で10代や20代から、多くの方は30代や40代でハゲの悩みを抱え、髪型やヘアアレンジに苦労しています。

芸能人や有名人でも薄毛に悩む人は多い

イケメン男性のポートレイト写真

※写真はイメージです。

テレビやファッション雑誌を見ていると、イケメン俳優や人気アーティストのカッコいい記事を見かけます。髪の毛の悩みなんて関係ない!と思われているタレントの方であっても、実はツムジ付近や前髪を心配されている方は多いです。ただ、一流のヘアメイクの方やサロンのバックアップ、そして頭皮ケアやマッサージなどご本人の努力の結果なのです。

実は美容師も薄毛に悩んでいます

男性美容師

髪の毛の専門家で、人よりも良いシャンプーやドライヤーを使っている美容師ですが、実は薄毛の悩みも経験済みです。

カッコいいヘアスタイルに憧れて、中学生・高校生のうちから毎日ドライヤーや整髪料セットしてきた髪の毛や頭皮は、結構傷んでいることが多いです。しかも、美容師や理容師の仕事は、ブラック企業と言うわけではないですが、長時間労働が多く、食事や睡眠など生活が不摂生になりがちです。

でも、美容師がハゲだと、お客さんも来てくれませんので、ミノキシジル育毛剤や人によっては鍼灸マッサージなどをフル活用して、薄毛対策をしている人も多いです。ナイショですが。

薄毛に悩むことは、恥ずかしいことではありません

薄毛に悩む男性

上記のように、人前に出る仕事の方も、髪の毛の専門家である美容師も同じように髪の毛の悩みを抱えています。

ですから、抜け毛が増えてきた、薄毛で頭皮が透けて見える、頭頂部周辺が薄くなってきた・・・と言う方も、勇気を出して美容室、HAIR SALONなどにいらしてください。その際の上手な頼み方についても本記事で紹介していきます。

美容室での上手な頼み方

薄毛を隠さない

美容院でカットしてもらう

美容室に来るとき、お気に入りの少しお洒落な服装で来ることをオススメします。なぜなら、その方が洋服に合わせたヘアカットやセットがイメージしやすいですし、自分でも仕上がりをすぐに確認できるからです。

それと同時に大事なことは、髪の毛の悩みを正直に打ち明けることです。特に薄毛や抜け毛です。気にされているのは分かりますが、腫物に触るようなコミュニケーションだと、エネルギーがそちらに向かってしまい、ヘアスタイルの提案がやりづらくなってしまいます。

育毛サロンやAGAクリニックとは違いますが、毎日お客様の髪の毛に触れている美容師は、頭皮や髪の毛のことを知り尽くしているプロです。素直にアドバイスをもらいましょう。

お気に入りの美容師を見つける

お気に入りの美容師を指名!

寿司屋と床屋を変えるのはバカだ!」これは、子供の頃に近所のおじさんが言っていた話です。カウンターのお寿司屋さんも、床屋さんも自分の好みをよく知っていて、その上でベストなサービスをしてくれます。ですから、そこを変えてしまうのは、あまりにももったいない!とのこと。

だいぶ昔の話なので現在に置き換えますと、お気に入りの美容室と美容師さんを見つけておくことが大切ということになります。床屋は散髪のカット技術を売って、美容室はセンスを売ると言われていますが、お気に入りのセンスや雰囲気の美容室、そしてそこで自分にあった美容師を見つけておくことが大事です。

髪型や洋服のセンスがいい男性の美容師に、自分も真似したいと伝えるのもいいでしょうし、好きなタイプの女性美容師におまかせでヘアスタイルを決めてもらうのも良いでしょう。美容室と歯医者は、コンビニよりも多いんじゃないか!?と思われるくらい世の中にはたくさんの美容室が営業しています。割引券もあちらこちらで見ます。ですから、色々と探してみるのも楽しいと思いますよ。

シャンプーで信頼関係アップ!

美容室でシャンプー

美容室に行ったら、必ずシャンプーをしてもらいましょう。シャンプーをする事でリラックスでき、スタイリング剤を落として、何もつけていない素髪の状態になります。その状態だからこそ薄毛に対応できるヘアスタイルが提案しやすくなります。また頭皮にあるツボなどを熟知している美容師さんであれば、自分でシャンプーする方法や発毛効果のが期待できるツボなど教えてくれます。分らないことはどんどん聞いていきましょう。

発毛に効果的なツボで代表的なものは、百会(ひゃくえ)・天柱(てんちゅう)・風池(ふうち)などがあります。シャンプーをする時は頭蓋骨と頭皮の皮膚をずらすような感覚で洗いましょう。

そうする事で頭皮が柔らかくなり、毛根を優しく刺激して発毛環境が整い、新しい髪の毛に負担をかける事なく、しっかりと育毛できます。また重力によりたるんできた頭皮や顔の皮膚などを頭頂部にむけて引っ張り上げると、リフトアップや小顔効果も期待できます。

セットの仕方を教えてもらう

美容院での仕上げとセット

美容室での仕上げは、ムース・ジェル・ワックスなどいろんなスタイリング剤ですが、これは必ずやってもらいましょう。そして、写真を撮って、自宅でも再現できるように教えてもらうことがコツです。

薄毛に悩む方にお勧めなのは、ワックスをメインにしてジェルを混ぜる事です。
ムースやジェルだけだと水分量が多く髪の毛がまとまりすぎるので、地肌が見えて髪が少なく見えてしまいます。

育毛剤や発毛剤のCMや広告を見ると、髪の毛が濡れているシーンが多いです。

髪の毛がウェットな状態

水分量は薄毛に見せないための大事なポイントです。育毛剤・発毛剤のCM・広告を見ると、髪の毛が濡れているシーンが多いですよね。でもこれだど、ボリューム感が出なくて薄毛が目立ってしまいます。ですから、水分量が少ないワックスなどのスタイリング剤を使いましょう。

そしてワックスにジェルを少量混ぜることでボリューム感とスタイルの維持ができます。
ジェルは美容室だけでなく市販でも購入できます。着け心地や香りなど好みのもので良いでしょう。

薄毛が目立たないヘアスタイル

おでこが気になる人(M字薄毛)

ソフトモヒカン

重要な事はおでこを出していいのか出したくないのか?
おでこを出して良い人はショートスタイル(短髪やベリーショート)ウルフソフトモヒカンがお勧めです。
おでこを出したくない人はマッシュベースの重ためスタイルやトップに長さのある2ブロックなどがお勧めです。
カウンセリングする際に、美容師にしっかりと希望を伝えましょう。

頭頂部が気になる人(O型薄毛)

オールバックの男性

頭頂部が気になる人は、基本的に長すぎず短すぎずの長さにします。
頭の渦に逆らうように毛流れを持ってくることで根元の立ち上がりができ、毛量が多くなったように感じる事ができます。
髪の毛が適度に動くショートレイヤースタイルオールバックにして薄毛の気になる部分に髪を集めていくようなスタイルがお勧めです。

全体のボリュームがなくなってきた人

パーマをかけた男性

全体にボリューム感が欲しい人はパーマをかけてカールをつけたり、ハイトーンのカラーをしたりして、<ダメージをプラスする事でボリュームを出すことも可能です。

また、シャンプーを洗浄力が強めで髪がきしむようなものに変えて、トリートメントやコンディショナーをつけないようにすること事でボリューム感が増し薄毛が気にならないようになります。

へスタイルとしてはパーマがかかっているナチュラルなウエービースタイルなど適度に長さがあるスタイルがお勧めです。

思い切って薄毛を前面に出すヘアスタイル

お洒落系坊主

気になる薄毛ですが、思い切って全体の長さを切ることもお勧めです。
ベリーショート長めの坊主などは髪の毛が短いのでスタイリング剤のセット力が高く
気になる所をカバーしつつ、スタイリングする事も簡単です。
いろんなヘアスタイルの中でご自宅での再現性が一番高いです。
シャンプーやドライも早く日常生活に支障が少ないところもお勧めです。

 

女性は男性の薄毛を気にしない!?

カワイイ女性グループ

男性にとって、ハゲは致命的な欠点!と考え込んでしまうこともありますが、実際に女性の意見を聞いてみると、意外に気にならないという意見も多いです。もちろん、程度やファッションセンスにもよりますが・・・

一番嫌われるのは、カツラなどで薄毛を隠そうとしたり、バーコードのように薄毛をハゲを隠そうと長く伸ばしていることです。不自然さや違和感、正々堂々とせず、疾しく見えてしまうところが不快な気持ちを助長しているようです。スキンヘッドが意外に人気なのも清潔感があるからかも知れません。余談ですが、彫が浅くて、黒髪のアジア人はスキンヘッドが似合わない場合が多いので要注意です。

若くて魅力的な女性グループ

AGAクリニックなどでしっかりとした治療をするれば治る可能性が高い薄毛ですが、世の中の認識としては、実際薄毛は遺伝などの影響もあり本人の努力だけでは無理!と思われているようです。ですから薄毛は気にならない(しょうがない)けど、デブは無理!といったような声をよく耳にします。もちろん、髪の毛はあった方が望ましいですので、ヘアケアを怠ってはいけません。

女性はまず見た目の印象を重視し、そのあとその人の内面をみる傾向が強いようです。清潔感を大事にして、内面では薄毛の事が気になっていても、笑ってネタにできるようなハートの強い人は、ネガティブな印象も吹き飛ばしてしまうでしょう。

少しハードルは高くなりますが、しっかりとした薄毛対策やAGA治療をしつつ、禿げの事を気にしてないような素振りのほうが、女性からの評価は高いかもしれませんね。

年齢を重ねるにつれて薄毛のリスクは高まる

薄毛の進行

老化やストレス、不規則な生活習慣や食生活、自然の環境による紫外線や大気汚染や喫煙など
たくさんの事が薄毛に影響を与えます。

また男性ホルモンによるヘアサイクルの妨害がAGA(男性型脱毛症)の原因とされ、一度始まるとどんどん進行します。

今のヘアスタイルは美容師に相談しつつも、長期的な薄毛の悩みは薄毛専門であるAGAクリニックに行ってみましょう。当サイトでのオススメは、こちらです。

 

【体験談】美容室で短髪にしてもらいました

こんにちは、45歳男性です。この度、美容室でカットをしてもらいましたので、体験談を書かせて頂きます。

髪の毛が伸びてきた

<カット前>

頭頂部(美容室に行く前の髪型)

<カット後>

頭頂部(美容室に行く前の髪型)

前回の散髪から2か月以上経過していたことと、夏の猛暑に耐えかねて美容室に行ってきました。昔は職場の近くの床屋で散髪をしていましたが、友人の勧めで美容室に行くようにしています。

自分では髪の毛の心配は全くないと思っていたのですが、妻や娘、そして親戚の叔母までも私を禿げ扱いしてしていて、自分にも薄毛が進行していることが認識できました。ただ、身近な人に「うっすー!」とか「ハゲ!」扱いされるのは、怒りを通り越して本当に悲しいし、傷つきます。

特に頭頂部のつむじの部分や、分け目の部分で地肌が目立つようになってきたのが悩みです。白髪も混ざって毛質も変わってきたような気がします。

1000円カットの美容室

ヘアサロン イッツ

お世話になったのは、ヘアサロンイッツというチェーン店です。ここは、1400円という破格の値段でカットしてくれるて、時間は15分から20分くらいです。

最初は、3000円から5000円くらいかけて、カットやスタイリングをしてもらっていたいのですが、1時間以上かかる美容室は、若い女性ならいいかも知れませんが、私のようなごく普通の中年男性(40代)だと、少しやりすぎなような気がしますし、美容室に1時間以上いるのもかなり長いような気がします。

と言うわけで、イッツにお世話になることが多いです。平日の予約は、無料ですからね。

イッツの雰囲気

費用は1400円ですが、隣とはパーティションなどで仕切られていてプライベート性も確保されていますし、20分という短い時間ですが、決して流れ作業的になるわけではありません。

男性や子供のお客さんも多く、いつもは理容室に行く人も、美容院デビューしやすいのではないでしょうか。

ちなみに、イッツは、ヘアーカットとブロードライに特化したサロン(カット専門店)で、シャンプー、パーマ、カラーリングは行っていません。ひたすらカットを繰り返しているため、スタイリストさんのスキルが向上するスキルも桁違いに早いですね。カット技術試験も合格率40%と、狭き門のようです。

ベリーショートとソフトモヒカン

ベリーショート

少し早めに到着して、ヘアカタログの雑誌で今日の髪型をチェックします。今回は、猛暑対策でさっぱりしたいことと、AGAや薄毛が目立ちにくい髪型にしてもらうことです。

トラッドなソフトモヒカン

薄毛を目立たさないようにするために、ベリーショートもいいですが、髪の毛のバランスやアクセント、そしてスタイリストさんのオススメもあって、ソフトモヒカンででお願いしました。

最終的にはソフトモヒカンで!

ソフトモヒカン

上記の雑誌を見せて、スタイリストさんと簡単なカウンセリングがあります。私もAGAが進行してきている人間なので、やっぱり薄毛が目立たない髪型がいいです。オールバックやツーブロックもいいですが、簡単ヘアアレンジのソフトモヒカンにすることにしました。

ちなみに坊主も、5分刈りや3分刈りと言われていたのは、昔の話。今はお洒落坊主と言っていて、どこから

サイドからの髪型

側頭部から見ると、後頭部の髪の毛が少し長いような気がするのですが、アジア人の骨格は後ろの部分がのペットしているため、写真のようにアクセントを持たせた方がいいとのこと。

やっぱりただカットしてもらうための床屋じゃなくて、似合うヘアスタイルを提案してくれる美容室はありがたいですね。

質問攻めに

質問攻めにする小学生

そして、この写真のように、気が付けば質問攻めにしてしまいました。私たちはテレビや雑誌、そして友達の口コミと髪の毛に関する噂や都市伝説が誠しやかに語り継がれています。

わかめを食べると髪の毛が生える?
タバコを吸うと禿げる?
リアップ育毛剤でどんなハゲでも治る?
シャンプーはするのがいい?/しないほうがいい?

などなど人によって言っていることが全く違っていて、いったい全体どれを信じたらいいのか分からなくなってしまいます。

今日の美容師さん曰く、原因を突き止めて、きちんと解決する!

あたり前のことですが、忘れていました。

ストレス性の脱毛なのに、育毛剤を付けても発毛はしません。
AGA治療には育毛剤が効果的なことが多いですが、もう少し原因を突き詰めましょう
ヘアサイクルが乱れて、成長期が極端に短くなっているのか?
休眠中の髪の毛が多く、毛根や毛乳頭に刺激を与える発毛法が効果的なのか?

本当に勉強になりました。やっぱり髪の毛の専門家で、毎日いろんな人のカットやブローをやっている美容師さんは髪の毛のことを知り尽くしていますね。

あと、日本人にスキンヘッドは似合う?

という質問に対して、似合うかに合わないかではなく、スキンヘッドにしてしまえば、そういうものだと周りが理解してくれる。眼鏡と同じように。

なるほど!といった感じでした。その美容師さんも、自分自身の薄毛が進行するようなことがあったら、スキンヘッドにしてしまうとのこと。

ちなみに、スキンヘッドでもシャンプーは必要です。頭皮ケアと言う意味では、洗顔フォームを代用する人もいるようですが、育毛シャンプーなどを使って、頭皮や毛根のケアをしておくことが大事ですね。
頭を剃ってスキンヘッドにした場合であっても、髪の毛は生え続けますので。

最後に

やっぱり美容室にいって、素直に薄毛に関する相談をして良かったです。
どんな髪型が似合うかも相談にのってくれたし、提案もしてくれました。

Yahoo知恵袋の回答でベストアンサーをもらっている回答であっても、自分に当てはまるケースかは分からないところもありませんからね。

今回は、美容室に行って、本当に良かった!
そして、30代、40代、50代、60代、70代・・・・何歳になっても美容室でカットをしてもらおうと思いました。

でも、私も一緒ですが、AGA薄毛は一度始まるとどんどん進行しますので、早めにAGAクリニックにいきましょう。

 

最近登録された新着のAGA対策コラム

すべてのコラムを見る