薄毛、抜け毛の対策(治療)には何がある?

薄毛、抜け毛の対策(治療)には何がある?

薄毛・抜け毛が気になる・・・

薄毛抜け毛が気になったら

朝起きると枕にたくさんの抜け毛がある!
シャンプーしたあと、排水溝にたくさんの抜け毛目立つ
職場の同僚や友人、家族から最近薄くなったね~と言われる
または、そんな感じの視線を感じる

となった場合、どうしますか?
世の中には、どんな方法があって、メリット/デメリットにはどんなものがあるか紹介していきます。

発毛剤・育毛剤

発毛剤育毛剤

薬局や通信販売で育毛剤を購入してきて、シャンプーの後に頭皮につけて、マッサージ!というのが一般的なスタイルではないでしょうか。合わせて育毛シャンプーを使ったり、育毛ブラシ、亜鉛やプロテインなどのサプリメントを併用する場合もあります。初期段階として、個人で気軽に始められる対処方法ですが、結果が出るかどうかは、残念ながら個人差が大きく出ます。選んだ育毛剤や方法が自分に合っていれば、抜毛が予防できるかも知れませんが、素人が選ぶのには限界もあります。

フィナステリドなどAGAを抑制する薬が含まれることもありますが、例えて言うと市販品の風邪薬を飲んで、風邪が治るだろうか!?というのに似ています。初期の風邪や、もともと健康状態の良い方の場合なら問題ないかも知れませんが、体力の弱っている方、特異体質の方、インフルエンザかも知れない方、早めに治療したい方は、病院で診察を受けた方がいいかも知れません。

この病院で診察を受けて、適切な治療方法のアドバイスをもらうのがAGA治療に該当します。

毛髪サービス・商品

頭皮マッサージ

頭皮マッサージ毛髪マッサージ食事療法(生活習慣)などがあります。メリットとしては頑張っている感と、食事療法などによって、健康に気を使うことがあります。デメリットとしては、費用がかかることです。サービスにもよりますが、2年契約で16万円なんてところもあるそうです。

頭皮環境の改善や血行促進などによりお肌や髪の毛にとっても、決して悪い環境ではないですが、医学的にみてエビデンスが不足していることなどにより、ある人は結果が出たり、またある人は結果が出なかったりと個人が大きいことがあります。

 

カツラ・増毛

カツラ

カツラは、髪の毛がついたものでこれを頭につけます。ピンでつける方法のほかに、編み込みや接着剤を使う方法などがあります。メリットは、すぐに結果が出る(髪の毛が増える)ことです。見た目(髪型)の自由度も比較的高いです。デメリットは、手間と費用を合わせたランニングコストがかかることです。通常、カツラはオーダーメイドで、市販品や大量生産品とは違い、一つ50万円以上すると言われています。雨の日や泥をかぶってしまったときのためのストックを合わせて、年間100万円以上投資する人も多いそうです。現状はこんな感じですが、かつらメーカーも研究開発など努力を重ねていますので将来的にはもっと安くなるかも知れません。

増毛は、今生えている自分の髪の毛に人口毛を結びつける方法です。メリットはカツラと同様にすぐに結果が出ることと、カツラよりも自然に見えやすいことがあります。デメリットは、定期的なメンテナンスの必要があることです。結び付けている髪の毛が伸びてきたら、定期的に(2週間から1ヶ月くらい)で、根ものに押し戻す作業が必要になります。劣化していたら、交換する必要もあります。個人でやっている人もいるらしいですが、散髪と同じように定期的に通っている人も多いです。1回5,000円から1万円くらいなので、10年間続けると、100万円以上の出費となります。増毛の際、結びつける髪の毛がなくなってくると、カツラに移行する人もいます。

カツラも増毛も、結局は自分の髪の毛じゃないものが頭の上に乗っかっているわけですから、バレないかな!?ばれたらどうしよう??といった精神的な負担が大きいのが現状のようです。人間の心理として分からなくもないですね。

植毛

髪の毛と毛根

人口の髪の毛を頭皮に埋める植毛や、生えている自分の髪の毛を毛根ごと抜いて、頭頂部や前部など薄毛の箇所に植毛する自毛植毛があります。メリットとしては、自分の髪の毛なので、仕上がりに違和感が出にくく、AGA(男性型脱毛症)にも効果が期待できます。デメリットは、処置に費用がかかることと、腕のいいクリニックを選ばないと、あとが残ったり、術後の経過が思わしくない場合があります。

 

最近登録された新着のAGA対策コラム

すべてのコラムを見る